▲PAGE TOP

エンゼルハウス

エンゼルハウス

【指導形態】 個別指導、親子通園
【時間】 週1回
9:00~18:15のうち、40分セッション後医師の診察(面談)
【訓練費】 健康保険適用
【スタッフ】 小児科医/臨床心理士/言語聴覚士
【事業開始年月日】 平成5年4月1日

エンゼルハウス

〒770-0942 徳島県徳島市昭和町8丁目66
TEL088-624-5551 FAX088-623-1080
駐車場:あり(藤岡小児クリニックと共用)

MAP

エンゼルハウスでは、様々な方面からお子様の得意・不得意を見つけて、一人一人に合わせた課題や関わり方を考え、保護者の方と一緒にお子様の成長をサポートしていきます。

エンゼルハウスには、言語聴覚士と臨床心理士が在籍しております。
言語聴覚士は、発達に手助けが必要なお子様に対し、一対一の関わりの中で、楽しくことばや人との関わり方を育んでいきます。

言語面
絵カードを用いて言葉の理解や表出を促すなど、話す・聞く・読む・書くということば全般に働きかけていきます。
認知面
積み木を用いて同じ形を作ったり、考えながら構成したりという、見て考える力を養っていきます。
運動面
ブランコや滑り台といった大型遊具を使い、身体を大きく使って遊ぶことで運動機能を高めます。
学習面
就学前のお子様には修学に向けた読み書き、数などの修得を目指し、小学生のお子様には学習のつまづきに対してのアプローチを考えていきます。
コミュニケーション面
SST(ソーシャルスキルトレーニング)などを通して、状況に合わせたより良い立ち振る舞いなどを学びます。

上記のような内容をお子様の発達や保護者の方ニーズに合わせて実施させて頂いております。

心理士は、発達検査を通じて生活や学習での困り間に対して、手立てとなるようお子様への理解を深めていきます。

新版K式発達検査2001
運動面、認知面、言語面の3点からお子様の得意・不得意を見立てます。
WISC-IV
お子様の持たれている力を多面的に把握し、全体知的水準(IQ)を出し、合わせてお子様の得意・不得意を見立てます。

上記のような検査をお子様の発達や保護者の方の知りたいことに合わせて実施させていただいております。