▲PAGE TOP

児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業 にじのいえ

児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業 にじのいえ

【指導形態】 少人数制のグループ 原則、児童のみ参加
【時間】 ▲学校授業終了後(1.5時間~)▲学校休業日(4時間~)
【対象年齢】 制度に基づいて
【訓練費】 制度に基づいて
【スタッフ】 保育士・指導員
【事業開始年月日】 平成23年2月1日

にじのいえ

〒770-0811 徳島県徳島市東吉野町3丁目30-7
TEL088-657-7716 FAX088-657-7715
駐車場:約10台

MAP
  • タクシー会社と提携しており、職員がタクシーに添乗して小学校までお子様をお迎えに行っております
  • 保護者の日々のちょっとした不安や悩みに対応しています
  • 社会的スキルの向上に向けた課題を提供しています

放課後等デイサービス事業所「にじのいえ」は、契約しているタクシー会社と提携し、毎日お子様を安心、安全に小学校へお迎えに行っています。 事業所で過ごした後は、保護者にお迎えに来ていただき、その日のお子様の様子を直接お伝えする、個別相談の時間を設けるなど、保護者の方の日々のちょっとした不安にも寄り添いながら、お子様の発達を支援しています。
“じっと座っていられない……”、“お友だちとトラブルを繰り返す……”等、学校で起こる諸問題への対応や、発達障害についても専門的な視点からアドバイスを行ったり、保護者と一緒に考えながら対応を行っています。

にじのいえには、子どもたちが元気に「ただいま~!」と帰ってきて、先生が「おかえり~!」と迎えるところから支援が始まります。
学校が終わり、ほっと安心できる場所で子供達が楽しく過ごしながら、今日の出来事を先生に話すことで、ことばでの表現方法の幅を広げていきます。
また、お友だちとの関わりの中で、タイミングよく仲介したり、遊びを提案することで、コミュニケーション能力を高めていきます。
そして、日常生活を送る上で必要な力を高めていけるように一人一人に合わせた課題設定を行い、将来に向けた社会的スキルの向上に繋げています。

年に一度、臨床心理士による発達検査を実施し、保護者と事業所・学校等で、お子様の現状把握や情報を共有することで、一貫した対応ができるように支援しています。
また、必要に応じて、言語聴覚士の個別訓練や医師との面談等を提案することで、今のお子様に必要な支援が受けられるよう、各職種(医師・言語聴覚士・臨床心理士・保育士・音楽療法士等)が連携しながら訓練を行っています。
不登校の問題や、思春期に向けた対応方法の提案を行ったり、必要な相談機関、医療機関等の情報提供も行い、各機関と連携を図っています。

にじのいえでは、通園を希望されている方の見学を受け入れています。お電話で ※お問い合わせ ください。