▲PAGE TOP

児童発達支援センターピノキオの家

児童発達支援センターピノキオの家

【指導形態】 少人数制のグループ、親子通園
【時間】 週1回(午前・午後のいずれか)
▲午前設定活動 10:00~
▲午後設定活動 15:00~(土曜日 14:00~)
【対象年齢】 未就学児
【訓練費】 制度に基づいて
【スタッフ】 保育士、児童指導員、医師、臨床心理士、音楽療法士

児童発達支援センター
ピノキオの家

〒770-0942 徳島県徳島市昭和町8丁目48-15
TEL088-624-5001 FAX088-624-5007
駐車場:8台(第2駐車場あり)

MAP
  • 親子で楽しみながら活動に取り組みます
  • お子様の発達状況を見極め、ひとりひとり合わせた対応を行います
  • 小学校入学に向けたサポートを行います

児童発達支援センターピノキオの家は、2歳~就学前の発達に気がかりのある子どもたちを対象に、小集団による発達支援を実施しています。 発達に気がかり……といっても、ことばの遅れ、気持ちの切りかえにくさ、コミュニケーションにおける困り感、身体の不器用さ、ルールや順番を守ることの難しさ、多動性や衝動性……気がかりに感じられることはお子さんによって様々です。 家庭では気にならないけれど、どうやら園では大変みたい……といった気がかりがあるかもしれません。 そうしたひとりひとりの発達ニーズに合わせた対応を行うことにより、その子らしい成長を支援していきます。

ピノキオの家では親子通園を行っています。普段保育園や幼稚園、こども園に通われていても、実際にお子さんが集団の中で過ごす姿を目にすることはあまり無いのではないでしょうか。 週に1~2回お子さんと一緒にグループ活動に参加してみると、家庭ではなかなか見られないお子さんの姿がみえてきます。 ピノキオの家に在籍する医師・臨床心理士・音楽療法士・保育士・児童指導員がチームとなり、それぞれのお子さんに合わせた関わりや支援の方法を保護者とともに見つけていきます。 必要に応じて発達検査を実施し、ご希望に沿って幼・保・こども園との連携も行います。家庭と協力しながら支援が進んでいきます。

お子さんが、「わかる!」「うれしい!」「おもしろい!」と目を輝かせる姿を近くで感じてください。 私たちスタッフは、お父さんお母さんが子育てを楽しめるよう近くで支えています。

児童発達支援センターピノキオの家では、通園を希望されている方の見学を受け入れています。お電話で ※お問い合わせ ください。